新着情報
HOME > 新着情報 > 公共等利用における成果報告書についてお知らせ

公共等利用における成果報告書についてお知らせ

2018年03月15日

AichiSR 公共等利用における成果報告書について

AichiSRの利用区分、「公共等利用」でのご利用の際は、実験終了日から50日以内に成果報告書(様式第7号)の提出が必要です。成果報告書は、実験番号ごとに作成をお願いします。1つの実験番号に複数の利用日がある場合は、最終の利用日から50日以内となります。
また、長期利用申込の場合は、各期毎に成果報告書を作成してください。特許出願、論文掲載などの理由により公開の延期を希望される場合、協議のうえ公開の時期を別に定めることもできます。公開の延期は、成果報告書と併せて成果公開延期申請書を提出してください。
成果報告書の提出期限が過ぎますと、次回ご利用頂けない場合もございます。ご理解ご協力のほど宜しくお願いいたします。

提出頂いた成果報告書は、確認後ホームページや年次報告書に掲載いたします。

成果報告書の作成に際して、作成者は第三者が著作権またはその他の権利(肖像権、パブリシティ権等)を有している図表等を利用する場合、作成者の責任であらかじめ当該第三者から許諾を得るようお願いします。

 
※延期希望期間は、成果報告書提出期限日から起算して最長2年

 


書類のダウンロードは こちら

成果報告書提出先  E-Mail:riyou@astf.or.jp


一覧へ戻る
  • 「知の拠点あいち
  • あいち産業科学技術総合センター
  • 名古屋大学シンクロトロン光研究センター
  • 施設間横断検索

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader が必要です。