ユーザーガイド
HOME > ユーザーガイド > イベント情報 > 2018年度 シンクロトロン光利用者研究会 【EXAFS解析講習会】

2018年度 シンクロトロン光利用者研究会 【EXAFS解析講習会】

研究会 開催日:2018年12月10日

 「EXAFS解析講習会」 ~EXAFSの原理から解析ソフトAthena/Artemisの使い方まで~

知の拠点あいち内の「あいちシンクロトロン光センター(以下、AichiSR)」は、分子や原子レベルで物質の組成等を解析できる、ナノテク研究に不可欠な最先端の計測分析施設です。県内外の様々な産業分野における企業、大学、公的試験研究機関の方々にご利用いただいています。現在、AichiSRでは測定手法毎に、10本のビームラインを供用しています。今回はそれら測定手法の中でもX線吸収微細構造(以下、XAFS)に関する講習会を開催します。

本講習会は、XAFSの基礎的な原理を理解しており、Athenaによるデータ解析(データ読込、基本的な操作)の経験のある方が対象です。「広域X線吸収微細構造(以下、EXAFS)の解析方法の基礎」を身に付けられることを目的とし、EXAFSの原理や解析方法の考え方を学んだ後、AthenaとArtemisを用いた解析実習を行います。最終的には、AuPd複合ナノ粒子のEXAFS解析を行っていただく予定です。多くの皆様にご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。

 
共催:愛知県、(公財)科学技術交流財団
    大学連合(名古屋大学・名古屋工業大学・豊橋技術科学大学・豊田工業大学)
後援:光ビームプラットフォーム
 
 

日時

   2018年12月10日(月) 10:00~17:30

 

場所

   (公財)科学技術交流財団 あいちシンクロトロン光センター 2階 大会議室
       住所:愛知県瀬戸市南山口町250-3

 

参加費

   無 料

 

申込期限

   2018年12月 3日(月)  早めに締め切る場合があります。

 

定員

   15 名 程度

  • 申込者多数の場合、これまでにAichiSRを利用したことのある方、または、今後にAichiSRを利用予定の方を優先させていただきます。

  • 上記の理由から、早めにお申し込みいただいた場合でもご参加いただけない場合があります。

  • 同所属につき多数のお申し込みの場合、参加者数の調整をさせて頂くことがあります。

 

参加申込み

 申込みが定員に達しましたので、受付を締め切ります。
 多数のエントリーありがとうございました

 

プログラム

 時間

 内容

9:30~10:00
 受付
10:00~12:00
【EXAFS入門】
・EXAFSの原理から解析方法の考え方までを説明します。
  講師:名古屋大学 教授 田渕雅夫
 
12:00~13:00
昼食(各自でご用意ください)
13:00~14:00
【解析ソフトAthenaの使い方】
・EXAFS解析の前準備(バックグラウンドの決定、等)の方法を説明します。
・受講者各自のパソコンで実際に解析操作を行っていただきます。
  講師:名古屋大学 特任助教 塚田千恵
 
14:00~17:00
(休憩込)
【解析ソフトArtemisの使い方】
・EXAFSスペクトルの解析方法を説明します。
・受講者各自のパソコンで実際に解析操作を行っていただきます。
  講師:名古屋大学 特任助教 塚田千恵
 
17:00~17:30
個別相談会(希望者のみ)

 

注意事項

1.午後は各自持参頂いたPCでの実習となります。あらかじめ各自のパソコンに解析ソフトAthena ( 最新版 0.9.26 )をインストールしてください。
  ソフトのダウンロードはこちら  (パソコン無しの受講はできません)

2.座学での解析ソフトの実習です。測定実習はありませんので、放射線従事者登録は不要です。

3.昼食を挟みますので、各自ご用意ください。【陶磁美術館のレストランは月曜日お休みです】

4.17:00頃より、希望者を対象に解析に関する個別相談をお受けします。希望される方は、申込みの際のその旨連絡をお願いします。

  


一覧へ戻る