ユーザーガイド
HOME > ユーザーガイド > イベント情報 > 2019年度シンクロトロン光利用者研究会【入門講習会,測定解析実習】

2019年度シンクロトロン光利用者研究会【入門講習会,測定解析実習】

研究会 開催期間:2019年06月24日~2019年06月25日

2019.5.27 更新

本研究会は、定員に達したため募集を締め切りました。

シンクロトロン光利用者研究会

硬X線XAFSの原理から解析ソフトAthenaの使い方、測定体験まで

 あいちシンクロトロン光センター(AichiSR)は、分子や原子レベルで物質の化学状態や構造などを解析できる、ナノテク研究に不可欠な最先端の計測分析施設です。県内外の様々な産業分野における企業、大学、公設試験研究機関の方々にご利用いただいております。現在、AichiSRでは測定手法毎に10本のビームラインを供用しております。今回はそれら測定手法の中でも、「硬X線のX線吸収微細構造(硬X線XAFS)」に関する”入門講習会”を開催します。

 本講習会は、硬X線XAFSに興味があって、これから測定を行ってみたい方を主な対象にしております。1日目は「座学」として、XAFSの原理やデータ解析の考え方などを学んだ後、フリーの解析ソフトであるAthenaの基本的な使い方を説明いたします。2日目は「ビームライン実習(BL実習)」として、AichiSRの利用方法に関する説明をした後、硬X線XAFSビームライン(BL5S1またはBL11S2)で参加者合同の測定・解析実習を行います。なお、1日目「座学」のみのご参加も可能です。多くの皆様にご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。

 

【日時】

  • 座学     2019年6月24日(月) 10:00~17:30

  • BL実習   2019年6月25日(火)   9:50~17:30

 
 

【場所】

 〒489-0965 愛知県瀬戸市南山口町250番3

 公益財団法人科学技術交流財団 あいちシンクロトロン光センター

 大会議室(2階)、実験ホール(1階)

 

【主催】

 名古屋大学シンクロトロン光研究センター

 

【共催】

 あいちシンクロトロン光センター

 あいち産業科学技術総合センター

 

【協賛】

 大学連合(名古屋大学、名古屋工業大学、豊橋技術科学大学、豊田工業大学)

 光ビームプラットフォーム

 

【プログラム】

 1日目 2019年6月24日(月) 座学

時間 内容
9:30~10:00 受付(大会議室前)
10:00~10:05

開会挨拶

あいちシンクロトロン光センター 所長 竹田美和

10:05~12:00

【XAFS入門】

・XAFSの原理、実際に何が分かるのか、データ解析の考え方などを説明します。

   講師:名古屋大学シンクロトロン光研究センター 教授 田渕雅夫

12:00~13:00 昼食(各自でご用意ください)
13:00~16:30

【解析ソフトAthenaの使い方】

・「Main window」で行える解析手法と操作方法を説明します。

・吸収端近傍XAFS(NEXAFSまたはXANES)のスペクトル解析における便利機能を紹介します。

・受講者各自のPCで実際に解析操作を行っていただきます。

   講師:名古屋大学シンクロトロン光研究センター 特任助教 塚田千恵

16:30~17:30

・個別相談会(希望者のみ)

・安全教育ビデオの視聴(2日目BL実習に参加される方で、今年度のAichiSRの安全教育ビデオを未視聴の方)


 2日目 2019年6月25日(火) BL実習

時間 内容
9:30~9:50 受付(大会議室前)
9:50~10:00

【AichiSRの手引き】

・利用時間や利用料金、手続き方法などについて説明いたします。

10:00~17:30

【測定・解析実習】

BL5S1またはBL11S2のどちらかで実習を行います。実習内容は同じです。

・BL担当者が準備した実習内容に従って、実際に試料調製から測定、解析までを行います。

・参加者の持込試料のお試し測定を行います。(希望者のみ)

・適宜、昼食休憩(60分)や小休憩を挟みます。












【参加費】

 無料

 

【申込期限】

 2019年6月10日(月)   ※申込者多数の場合、早めに締め切る場合があります。

 

【定員】

 各日15名程度

 ・申込者多数の場合、各所属につき1~2名程度とさせていただく場合があります。

 ・定員になり次第、募集を締め切ります。

 

【申込方法】

 定員に達したため、募集を締め切りました。多数のお申し込みありがとうございました。

 

【注意事項】

  • 応募された方にはAichiSRより申込内容確認のメールをお送りします。

  • 1日目「座学」の【解析ソフトAthenaの使い方】を受講される方は、あらかじめ各自のPCに解析ソフトDemeter(AthenaとArtemisを含むパッケージ)の最新版をインストールしてお持ちください。(パソコン無しの受講はご遠慮ください。)なお、Demeterのインストール方法や注意事項はこちらをご覧ください。Demeterの最新版は、64bitが0.9.26版、32bitが0.9.25版です。

  • 今回は解析ソフトArtemisの使い方についての解説は行いません。本年度10月頃に応用編として講習会を開催予定です。

  • 1日目の16:30~17:30で個別相談をお受けします。ご希望の方は、申込時にその旨の連絡をお願いいたします。

  • 2日目「BL実習」の申込をされる方は、放射線業務従事者登録(放射線業務従事者教育訓練講習の受講および電離放射線健康診断の受診、1年間有効)が必要となります。

  • 各ご所属で教育訓練の受講が完了している場合は、放射線業務従事者登録申請書兼放射線業務従事者承認書(様式第5、ダウンロードはこちら)を6月17日(月)までにAichiSRへ郵送でご提出ください。

  • 各ご所属で教育訓練を受講できない場合は、AichiSRで開催している「放射線業務従事者教育訓練講習会」を受講してください。本入門講習会の前に行われるAichiSRでの教育訓練講習会の開催日は、5月23日(木)、6月14日(金)です。受講が必要な場合はお早めにAichiSRへお申し込みください。AichiSRの教育訓練講習会の申込はこちら

  • 「BL実習」の【解析・測定実習】で参加者の持込試料のお試し測定を行いますが、測定試料及びデータが公開可能なものとしてください。お試し測定をご希望の方は、申込時にその旨を必ずご記入ください。希望多数の場合は、試料数などを事前に相談させていただきます。また、試料の内容によってはお断りすることがございます。当日の実習の進行状況によっては、十分な測定が行えない場合がありますので、ご了承ください。ご自身の持込試料がない方も、お試し測定の見学は可能です。

  • 「BL実習」の【解析・測定実習】の内容はBL5S1とBL11S2で同じです。もし、ご希望のビームラインがありましたら、申込時にその旨をお伝えください。

  • 昼食は各自でご用意ください。なお、AichiSRから徒歩圏内にある愛知県陶磁美術館内のレストラン「とうじ」は月曜定休です。(コンビニ等は近隣にございません。)

 


一覧へ戻る