ユーザーガイド
HOME > ユーザーガイド > イベント情報 > 2021年度EXAFS解析講習会

2021年度EXAFS解析講習会

講習会 開催日:2021年09月13日

EXAFS解析講習会

~EXAFSの原理から解析ソフトAthena/Artemisの使い方まで~

 あいちシンクロトロン光センター(AichiSR)は、分子や原子レベルで物質の化学状態や構造などを解析でき、ナノテクノロジー研究に不可欠な最先端の計測分析施設です。県内外の様々な分野の企業、大学、公設試験研究機関の方々にご利用いただいております。現在、AichiSRでは測定手法毎に10本のビームラインを供用しております。今回はそれら測定手法の中でも、X線吸収微細構造(XAFS)のうち、広域XAFS(EXAFS)の解析方法に関する講習会を開催いたします。

 本講習会は、XAFSの基礎的な原理を理解されていて、解析ソフトAthenaによるデータ解析(データ読込、基本的な操作等)を行われた経験のある方が主な対象ですが、XAFSのデータを取得したことがあるがXAFSの原理やAthena・Artemisの使い方がわからないという方も対象としております。EXAFSの原理や解析方法の考え方を学んだ後、解析ソフトAthenaとArtemisを用いて解析実習を行うことで、「EXAFSの解析方法の基礎」を身に付けていただきたいと考えております。最終的には、AuPd複合ナノ粒子のEXAFS解析を行っていただく予定です。なお、今回取り上げるデータは硬X線XAFSに特化しております。

本講習会はオンライン(Zoom)のみで開催いたします。多くの皆様にご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。

 
 
 

【日時】

 2021年 9月 13日(月) 10:00 ~ 17:30 (9:30から受付)

 

【場所】

 Zoomによるオンライン開催

 

【主催等】

 [主催]名古屋大学シンクロトロン光研究センター

 [共催]あいちシンクロトロン光センター、あいち産業科学技術総合センター

 

【プログラム】

2021年9月13日(月)

時間 内容
9:30~10:00 受付
10:00~12:00

【EXAFS入門】

・EXAFSの原理から解析方法の考え方までをご説明いたします。

 講師:名古屋大学シンクロトロン光研究センター  教授 田渕雅夫

12:00~13:00 昼食(各自でご用意ください)
13:00~17:00

【解析ソフトAthenaとArtemisを用いたEXAFSの解析方法の紹介】

・Athenaを用いて、EXAFS解析の前準備(バックグラウンドの決定等)の方法をご説明いたします。

・Artemisを用いて、EXAFSスペクトルの解析方法をご説明いたします。

・受講者各自のパソコンで、実際に解析操作を行っていただきます。

・適宜、小休憩を挟みます。

・受講者を複数のグループに分け、グループ毎に講習を進めます。各グループに対し、本講習会
スタッフが複数名参加し、講師を務めます。
17:00~17:30

・個別相談(ご希望の方)

 

【参加費】

 無料

 

【定員】

 25名程度

 ※ 申込者多数の場合、これまでにAichiSRを利用したことのある方、または今後AichiSRをご利用される予定のある
    方を優先させていただきます。
 

 ※  各所属につき1~2名程度のご参加とさせていただくことがございます。

 ※ 上記の理由から、早めにお申込みいただいた場合でもご参加いただけないことがございます。

 

【申込期間】 

2021年7月26日(月) ~ 2021年8月6日(金) (定員になり次第、募集を締め切ります。)

 

【申込方法】

 こちら から、必要事項をご記入の上、お申込ください。

 ※7月26日(月) 9:00頃より、申し込み頂けるようになります。

 ※ご所属の詳細(部署名、研究室名等)までご記入をお願いいたします。

 ※参加人数に限りがあり、受講者決定後のキャンセルは他の方の機会損失となりますので、参加が可能な方のみ、お申込みくださいますようにお願いいたします。

 ※本講習会は、こちらのページの【AthenaとArtemisを用いたEXAFSの解析方法の紹介(2019.3.29(初版))】に準じた内容で行う予定です

 

【注意事項】

 ・お申込いただいた方には、確認のメールをお送りいたします。

 ・講習会ではZoomを使用いたします。

 ・あらかじめ各自のノートパソコンに、フリーの解析ソフトDemeter(AthenaとArtemisを含むパッケージ)の最新版を
 インストールしてください。Demeterの最新版は、64bitが0.9.26版、32bitが0.9.25版です。Demeterのインストール
 方法や注意事項、プラグイン(PFBL12C)の有効化の方法は、こちらの資料をご参照ください。
 
 ・事前に、解析ソフトAthenaに対して、プラグイン(PFBL12C)を有効にしていただいた後、「ソフトウェアの起動」と「データの読込」ができるかどうかをご確認ください。
  上記資料を参照しても不具合を解決できなかった場合は、講習会開催日の平日3日前(9月8日(水))までに、問い合わせ先へ必ずご連絡ください。
  
 ※ソフトウェアの起動方法: Athenaのアイコンをダブルクリックしてください。
 ※データの読込:  こちらのページの【AthenaとArtemisを用いたEXAFSの解析方法のご紹介(2019.3.29(初版))】の「テキスト(PDFファイル)」のp.11をご参照ください。
  CuO-EXAFS.datは、同ページの「配布データ(zipフォルダ)」の中にございます。
 
 ・講師が解析実習で用いるパソコンのOSは、Windowsです。MacやLinuxには対応できませんので、ご注意ください。なお、パソコンの画面の解像度は、1024×768ピクセル以上が必要です。
 
 ・17:00~17:30で、個別相談をお受けいたします。ご希望の方は、お申込時に詳細をご記入ください。
  なお、お申込み多数の場合は、事前にこちらからご連絡の上、講習会当日とは異なる日に個別相談の時間を設けさせていただく場合がございます。
 
 
 
【お問い合わせ先】
 
名古屋大学シンクロトロン光研究センター  EXAFS解析講習会事務局
 
E-mail:  xafsWS@nusr.nagoya-u.ac.jp
 
 
 

一覧へ戻る