プロジェクトV
HOME > プロジェクトV

プロジェクトV

プロジェクト概要

自動車の電動化、情報化、知能化及びMaaSといった100年に1度の大変革期に対応するため、高性能なインバータやモータ等の開発を進めるとともに、自動運転の実現と先進プローブデータを活用した交通安全に貢献する技術開発に取組む。

県内産業・県民への波及効果

○高性能モータやパワー半導体による電気自動車の普及拡大と電動航空機への新展開

○電気・熱のロスを抑えることによる電気自動車の航続距離の延伸

○日本初の自動運転モビリティサービスの実用化と交通安全対策への活用

研究テーマ(計8テーマ)

【分野】高性能モータ(インバータ・モータコア)

①航空機電動化に向けた高電力密度インバータ設計手法の確立と実証

②高性能モータコア・変速ギア製造のための革新的生産技術開発

【分野】パワー半導体(GaN・ワイヤレス給電)

③GaNパワーデバイスの高性能化と高機能電源回路の開発

④小型ビークルのためのワイヤレス電力伝送システム

【分野】次世代電池(蓄電・蓄熱)

⑤熱/電気バッテリーで構築するエネルギーマネジメント技術

【分野】センシング(車載カメラ・遠隔モニタリング)

⑥ヒトに優しい遠隔運転要素技術の開発とシステム化

【分野】コネクティド・MaaS(自動運転・安全管理)

⑦日本初の自動運転モビリティによるサービス実用化に向けた技術研究開発

⑧先進プローブデータ活用型交通安全管理システムの開発

スケジュール

プロジェクトVのスケジュール

プロジェクト参加機関一覧

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader が必要です。