プロジェクトR
HOME > プロジェクトR

プロジェクトR

プロジェクト概要

モノづくりやサービス分野等における、新たなロボットの利用技術開発、実証実験を行うとともに、情報通信技術等を活用した自動車安全技術の研究開発を実施することにより、次世代ロボット社会形成に資する技術開発を推進する。

県内産業・県民への波及効果

○ロボット利用の拡大に伴う生産性の向上や労働力不足など社会課題の解決HSR(トヨタ自動車 (株))

○多様なロボットの実証・評価体制の構築によるロボット産業の成長加速

○自動車安全技術の普及による交通事故及びその死者数の大幅な低減

 

研究テーマ (計9テーマ)

ロボット分野

①高齢者が安心快適に生活できるロボティックスマートホーム

②介護医療コンシェルジュロボットの研究開発

③航空エンジン製造自動化システムに関する研究開発

④施設園芸作物の収穫作業支援ロボットの研究開発

⑤鳥獣害・災害対応ドローンに関する研究開発

⑥愛知次世代ロボットの産業化・市場創出を推進する要素技術開発

⑦ロボット実用化のためのリスクアセスメント支援システム構築

自動車安全技術分野

⑧眼球運動を指標としたドライバ状態検知技術の実用化

⑨交通事故低減のための安心安全管理技術の開発

スケジュール

プロジェクトRのスケジュール

プロジェクト参加機関一覧

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader が必要です。