プロジェクトE
HOME > プロジェクトE

プロジェクトE

プロジェクト概要

知の拠点あいちの新エネルギー実証研究エリアを活用し、水素の製造や利用等の基盤技術開発を行うとともに、次世代LEDなど高効率エネルギー部材の応用開発を実施することにより、近未来水素エネルギー社会形成に資する技術開発を推進する。 

県内産業・県民への波及効果

○水素製造及び利用関連産業の創出・拡大及び自動車関連産業との相乗効果小型水素ステーション((株)広島)_燃料電池フォークリフト 提供:豊田自動織機(株)

○拠点大学等と連携した次世代LEDの社会実装の推進

○水素利用や高効率エネルギー部品の普及による低環境負荷社会の実現

研究テーマ (計8テーマ)

水素社会形成基盤技術分野

①燃料電池フォークリフト用充填装置と水素製造触媒装置の開発

②高耐久性水素製造用改質触媒の開発

③メタン直接分解水素製造システムの開発

④アルミ陽極酸化処理過程で発生する副生水素の活用システム構築

⑤水素社会形成に向けた、小型・高効率燃料電池部材技術の開発

⑥水素炎を用いる加熱炉の開発

高効率エネルギー部材分野

⑦省電力・高耐久ディスプレイの実現に向けたマイクロLED実装研究

⑧深紫外280nm(UV-C) LEDの開発・製品化

スケジュール

 プロジェクトEのスケジュール

プロジェクト参加機関一覧

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader が必要です。