プロジェクトI
HOME > プロジェクトI

プロジェクトI

プロジェクト概要

モノづくり現場の設計・生産・検査から、農業・健康長寿までの幅広い分野において、AI・IoT・ビッグデータの活用を促進するとともに、ロボット高度化やエネルギー最適配分のための水素蓄電の技術開発に取組む。

県内産業・県民への波及効果

○デジタル技術による中小企業のモノづくり力の向上

○水素活用を含めたエネルギー源のネットワーク化によるスマートファクトリーの実現

○デジタル技術による農業や介護現場での人手不足解消と負担軽減への貢献

研究テーマ(計9テーマ)

【分野】設計・生産・検査(CAE・2次電池)

①大規模材料データ及びCAEによる自動車向け設計生産技術

②2次電池の材料開発/寿命評価用データベース構築とAI/IoT応用

【分野】ロボット(プラットフォーム・言語処理)

③5G/AIを活用したロボットプラットフォームとロボットサービスの研究開発

④分野適応技術による自然言語処理技術のビジネス展開

【分野】エネルギー(水素・スマートファクトリー)

⑤中小工場を再エネ化する水素蓄電・ネットワーク対応AIエンジン

⑥直流スマートファクトリー実現に向けた変換装置の開発

【分野】新規活用(農業・健康長寿)

⑦農業ビッグデータ活用によるロボティックグリーンハウスの実現

⑧幸福長寿な暮らしをかなえる自然に活動的となる住まいの研究開発

⑨AIを用いた粉体原料の物性に関する予測システムの構築

スケジュール

 プロジェクトIのスケジュール

プロジェクト参加機関一覧

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader が必要です。